2009年12月20日

モンスターペアレントA

昨日の続き

その話を聞いた2日後、昼ごはんを食べながら

「ひるおび」

を見てましたら、モンスターペアレントの話題でした。

どんなモンスターがいるのかと言った話から始まって

全国で14の都道府県でモンスターペアレントがらみの

トラブル解決に取り組む専門部署を設けたり、設ける予定だそうだ。

その専門部署は、弁護士・臨床心理士・警察OB・行政書士などの専門家からなるチームで、対策に乗り出すそうです。

学校の先生を教育(勉強だけじゃないですよ)に

集中してもらうのには仕方がない方法かもしれませんね。

※先生の休業理由の一番が「心の病」だそうですから

どちらにしても嫌な世の中になったもんです…
posted by otobokebochan at 08:00| 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 時事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

モンスターペアレント 背景
Excerpt: モンスターペアレント急増!学校の対処はいかに? ‎2009年12月20日‎ 教育委員会が対策の手引きを作るほどの状況だというが、エスカレート..
Weblog: 楽しいこと大好き
Tracked: 2009-12-22 11:58
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。